子供の服で木靴型の小物入れをリメイク

子供の服で木靴型の小物入れをリメイク

子供服で木靴型小物入れ

子供服で木靴型小物入れ


息子ちゃんが2歳くらいの頃からよく着ていたベストがあります。
今流行のダウンベストではなくて、厚めの綿のベストです。
この厚めのベストっていうのはとても重宝しました。暑い、寒いの時期にちょっと脱ぎ着ができる便利な一枚です。
今こういう綿のベストを探そうと思ってもなかなかお店には見当たりません。
着る時期の本当に短い、ダウンベストばかりがどの店にも並んでいます。
でも本当に母親が欲しいと思っているのは、子供が暑い・寒い思いをしないで簡単に体温調節のできる
こんな一枚ではないでしょうか。。といつも思うのです。

前置きが長くなりましたが、そんなわけでうちの息子ちゃんは毎年この綿のベストのサイズ違いを買っては
着ていたので、このシリーズはとても愛着のあるモノになりました。
でもとにかく成長期真っ盛りなわけなので毎年サイズは小さくなり、買い替える必要があります。
でもしっかりとした生地なので そのまま捨てるにはなんとももったいない。。
且つ、思い出も詰まっているのでそんなにポイ、とゴミ箱に放り込めませんよね。
そこでまあ平たく言うと、子供服のリメイクでございます。
一応小さいバックとかも作るんですが 今回はこのなつかしのシリーズで木靴型の小物入れを作りました。
甲の部分のボーダーは、ベストの裏地についていた生地です。
接着芯を貼ってあるのでとてもしっかりした小物入れになりました♩
今回は小物入れを作りましたが、まだお子さんが小さいお母さんは 毎年捨てる服でもう少し小さめな靴型を作っていけば
クリスマスのオーナメントにもなりそうです!
毎年増えてゆく、思い出の子供服のオーナメントなんて素敵なツリーになりそうですよ。